コラム一覧

コロナウイルス拡大による、技能実習生への影響と対策

2020年05月11日

ジーキューブパートナーズのファンです。



現在、日本をはじめあらゆる国ではコロナウイルスが感染拡大しており、様々な会社と人に影響が出ています。

もちろん外国人の技能実習生にも大きな影響が出ています。

技能実習生を雇っている会社はどのような影響が出ているのでしょうか。



1.現時点で実習期間が終了している実習生たちは本国に帰ることができない

コロナウイルスの影響で航空会社のフライトは全てキャンセルとなり、日本に残り続けないといけません。

現時点では技能実習期間が終了した実習生が母国に帰れることができず、とても困っていると思います。

日本で実習が終えた彼らは一日でも早く家族に会いたがっています。

また、実習期間を終えた場合は、これ以上働いてはいけないという法律があります。

日本に残っている期間は、家賃・光熱費・生活費などがかかり、収入がない場合は非常に困っています。

こういう場合は、仕事を続けられるように、入国管理局や管理組合などに相談し、今後の対応方法を確認すると良いでしょう。



2.仕事が無く、休みが続いている場合の対処

コロナウイルスの影響で仕事がなくなり、休みになった会社がたくさんあると思います。

日本の法律に基づいて、会社が休みになれば、給料の60%が保証されます。

給料の60%が保証されば、実習生自身は生活に困らないと思います。

しかし、仕事が休みになることについて、実習生たちにどんなことをしてあげるべきでしょうか。

・会社が休みになる理由をきちんと伝えましょう。中には状況をよくわかっておらず、危機感がまったく無い実習生もいます。

・コロナウイルスの影響で会社はどのような状況になっているか伝えましょう。

・コロナウイルスが拡大しないように、会社がとっている対策を伝えましょう。

・休み時間中に、日本語の勉強と、コロナウイルスに関する情報も伝えた方が良いでしょう。

・またコロナウイルスの期間に関して、実習生に対する行政の対応も伝えましょう。



3.「自粛する」とは何かを教える

日本ではコロナウイルスに関して「自粛しましょう」という言葉があります。

もちろん日本人はこの意味が分かると思いますが、外国人では「自粛する」の意味が分かる人と分からない人がいます。

意味がよくわからないために外出をし、コロナウイルスに感染した実習生もいるようです。

「自粛する」とはどういう意味なのか、何をすることが自粛なのかも教えましょう。



最後に、コロナウイルスによる影響で仕事がなくなっている技能実習生はとても苦しい状況です。

日本で働くために、借金をして来日した人が多いため、借金を払いきるために一日でも早く働きたいという人がたくさんいます。

法務省や厚生労働省に確認して、状況を正しく判断し、技能実習生たちに説明し納得してもらうことがとても大事です。




ファンの過去のコラムはこちら




株式会社ジーキューブパートナーズ

〒104-0045 東京都中央区築地3-14-5 築地備前橋ビル3階

HP:https://g3-p.co.jp/

Mail:info@g3-p.co.jp

GoogleMap:http://urx2.nu/FVzF

Facebook:https://www.facebook.com/g3partners0508/

お問い合わせはこちら:https://g3-p.co.jp/contact