コラム一覧

信頼される人間になること

2021年06月14日

G cube partners の青野です。


今回は「信頼される人間になる」ということを書きたいと思います。
古巣の創業者、舩井幸雄の教えの一つです。


人から信頼を得るためには、自分がまず、その信頼に足る人間でなくてはなりません。
それなしで「信頼してください」と自らが懇願しても相手の心は離れていくばかりでしょう。



よって信頼されるためには、信頼されようと願うのではなく、まず自らが信頼される自分を築き上げることから始めなくてはなりません。


師が言う、そのための年代別の信頼獲得計画を簡単にまとめます。


まず35歳くらいまでの若い年代までは「信頼されるクセづけ」をすることが最重要です。

若いうちのライフスタイルは一生を支配しますのでこの時期のクセづけは極めて重要です。


①約束を守る。 
②学び好き、働き好き、素直であること
③論理的、現実的であること
④不平不満をいわず、プラス発想であること
⑤居所がはっきりしていること




次に35歳〜55歳くらいまでの壮年期に必要なのは「信頼される行動をとる」ことです。

若いうちにするべきことをきちんとしておけばかなりの信頼を獲得しているはずですが、信頼を壊すのは実に簡単で一瞬です。
獲得した信頼を持続、継続させるためには以下が大切だと説いています。


①逃げない、言い訳をしない
②どんなことにも前向きに誠心誠意やる
③損得よりも善なる行動をとる
④自信を持つ
⑤他人の欠点を指摘したり、悪口を言ったりしない




最後に55歳以降は人間として仕上げの時期です。
この時期のテーマは「信頼される人間になる」ことです。
それまでに築き上げてきた実績や取り組みをベースに「確固たる自分」をいうものを確立し、以下のようなスタンスで利他の心、他喜力を発揮していけば絶大なる信頼を寄せられる人間になれるはずだと説いています。


①誰もが納得する哲学をもつ
②他人の足を引っ張らない
③「我」よりも「公」を大事にする
④謙虚であり、出処進退がきれいである
⑤与え好きである


仕事を楽しみ、人生を楽しむために、私もまだまだ青二才ですがより信頼に足る人間となってご縁をいただく方々の企業力強化、業績向上のお役に立てるよう至誠一貫、尽力していきたいと思います。




〜自分のために、相手の立場に立って、最後の一念で良い仕事をし、大きな成果をあげよう!〜
〜全ては自分が起点です。自責の考え方で、感謝の気持ちを忘れずみんなで豊かになろう!〜




今回はここまで。



青野の過去のコラムはこちら




株式会社G cube partners

〒104-0045 東京都中央区築地3-14-5 築地備前橋ビル3階

HP:https://g3-p.co.jp/

Mail:info@g3-p.co.jp

GoogleMap:http://urx2.nu/FVzF

Facebook:https://www.facebook.com/g3partners0508/

お問い合わせはこちら:https://g3-p.co.jp/contact