コラム一覧

継続的で濃密な努力

2020年10月19日

ジーキューブパートナーズの青野です。


前回は「守・破・離」について簡単にお伝えしました。

今回は少し「守」を掘り下げてお伝えしたいと思います。



「守」は、まずは真似をすることから始まります。
何事も一人前になりたかったら、まず手本(モデル)になる人を見つけ、その人のやり方をよく観察して、真似をするところから始めましょう。

と前回お伝えしました。


多くの人が「自身の天職」を見つけたいと「転職」を繰り返します。
しかし、場所を変え、職業を変えることで自分に合う最高の仕事がみつかるものでしょうか。

「石の上にも三年」とよく言われますが単に三年間という時間を漫然と過ごしても大きな成長は望めません。

その間の過ごし方、スタンス、姿勢が大切です。


若い時に私は師匠に「ある一定の実績を上げる人には3パターンしかない」と
教えてもらいました。


一つ目のパターンは「天才、または、才能のある人」

二つ目は「運のいい人」(ラッキーパンチ)

そして、三つ目は「凡人で継続的で濃密な努力をできる人」です。


「天才、才能のある人」はもちろん努力も惜しみませんが、並の人間がいくら力を尽くしても超えられない「才能」という天性のものに恵まれた人たちです。


次に「運のいい人」は強運に恵まれた人です。時流、タイミング、環境などが
ピタッとハマり、大きな成果が上げられる人です。

この幸運を自らのチャンスと捉え、謙虚に努力を続けて本物になる人と天狗になって一発屋で終わる人の2タイプがありますが、前者の数はすこぶる少ないようです。


そして、最後に「継続的で濃密な努力」ができる人です。

ごく少数の「天才、才能のある人」以外は大きな成果をあげるためには「継続的で濃密な努力」をするしかありません。

その努力の仕方には以下のようなものがあります。

・圧倒的な時間をかける
・効率をあげる
・新しい分野に活動の範囲を広げる

こうした人並み以上の努力が出来なければ、人並み以上の成果を上げることなど
出来ないでしょう。

また圧倒的に時間をかけ、たくさんの仕事をこなすことで「量が質に転化」して
いきます。


私の経験でもたくさんの仕事をこなすことでポイントを押さえることやコツを
掴むことが出来るようになり、業務効率が上がって、更にたくさんの仕事が出来るようになりました。

経験の浅い人は「守」の領域で良いお手本、師匠を見つけ、ガムシャラに貪欲に
モデルに近づく努力を、圧倒的な時間をかけてやってみましょう。

経験値を高めることで、いろいろなパターンの仕事への対応力、自身の「引き出し」が増えていきます。

失敗を恐れず貪欲にいろいろな仕事、目の前の仕事に取り組みましょう。


良いお手本を見つけて、徹底的に真似ることで仕事を通して自身の能力を成長させていきましょう。


「継続的で濃密な努力が出来る」人たちが集まった会社はとても強いはずです。

会社としてはそのような環境が提供できるように必要な施策を打つ必要がありますね。

私は日々の活動でそんな会社づくりをお手伝いしています。



〜自分のために、相手の立場に立って、最後の一念で良い仕事をし、大きな成果をあげよう!〜
〜全ては自分が起点です。自責の考え方で、感謝の気持ちを忘れずみんなで豊かになろう!〜



今回はここまで。



青野の過去のコラムはこちら



株式会社ジーキューブパートナーズ

〒104-0045 東京都中央区築地3-14-5 築地備前橋ビル3階

HP:https://g3-p.co.jp/

Mail:info@g3-p.co.jp

GoogleMap:http://urx2.nu/FVzF

Facebook:https://www.facebook.com/g3partners0508/

お問い合わせはこちら:https://g3-p.co.jp/contact